オフィス概要

■ eリサーチ&インベストメント

 

・業務内容レポート発行・セミナーなどの実施

 ・株式市場・ドル円市場などマーケット概況の分析・情報発信。

 

著作 (金融政策と為替)

2019年3月4日発売。

eリサーチ&インベストメント著作。(画像リンク)

 先進国における中央銀行の金融政策と外為市場の相関性を解説した基本書。

マーケットに関連するマクログラフ・チャート等(画像クリックでグラフの解説)

・12月FOMC声明発表後の議長会見で、パウエル議長は「物価の安定と雇用の最大化に著しい進展があったと判断されるまで現行の政策を維持する」とした。財務省資金が裏付けとなっているターゲットプログラムのうち5つは12月末に打ち止めされることから、それら政策を省いた量的緩和政策のみの規模が注目される。(以下)  ♯画像クリックで関連記事

・米国南部でコロナ感染が加速する中、低金利と集合住宅離れで戸建て着工件数が増加している。

(画像クリックでグラフ解説へ)

・コロナ危機下における米ドル需要と、米国FRBによるドル供給政策、その結果としてのドル指数の推移(画像クリックでグラフ解説へ)

・コロナ危機下における、米FRBによるドル供給政策とドル指数の推移。

画像クリックで解説へ

・アフターコロナの新秩序、米国における失業者数推移

(画像クリックで解説へ)